【広告責任者、経営者向け】広告審査落ちが大幅低減するコノハAPIとは?

APIとは「Application Programming Interface」の頭文字で、
ソフトウェア同士を繋げて、連携が取れるようにするもののことを指します。

広告審査が通らない。監修に負荷がかかっている。
そんなお悩みありませんか?

コノハでは、通常なら2、3日かかってしまう監修を、数秒で終わらせることができます。コノハAPIと連携することによって、広告審査落ちを大幅に低減することができ、安心・安全な広告運用を行えます。
コノハAPIは全ての広告チェックツール/サービスのプラットフォームとしてご活用頂けます。

コノハバリデの「バリデ」とは?

「バリデーション」の略です。
例えば、文章の中に誇大広告に該当しそうなキーワードがあった場合、システムでチェックしてOK/NGを判定し、NGの場合はポップアップで警告を出す。の様にシステムでチェックする機能のことを指します。

無料でコノハバリデの資料を差し上げます。

お気軽にお問い合わせください。

| お問い合わせ


関連記事一覧

PAGE TOP